​© 2017 Aruna Byers, Awakening Coach

 

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus

Satsang schedule:  Please make a reservation

   

July 15 (Sun.)   Dendo Juku Ctr., Mita Bldg., Meguro  1:30-3:45   3,000 yen

July 29 (Sun.)  Kyobashi Kuminkan, Kyobashi  2:30-4:45    3,000 yen

August 11 (Sat)   Dendo Juku Ctr, Mita Bldg. Meguro  

August 26 (Sun.)  Kyobashi Kuminkan, Kyobashi

The Meaning of Emptiness 空 の意味

November 15, 2015

 

English follows:

サットサンで、私がよくお伝えしていることの中に、覚醒体験は始まりにすぎないのだということがあります。初めて体験した霊的覚醒を、「空(くう)」へと深めていかなくてはならないからです。そして、この「空」について、私が話すのを聞いて、その意味を誤解される方がいます。

 

空について私が触れる時、その意味するところは、仏教において悟りの境地を言い表す際にしばしば用いられる内容です。つまりは、「同一化がない」ことを意味します。それは、エゴ(自我)/マインドが創造して認めた個人の物語である身体とも、身体の現在とも過去とも未来とも同一化していない境地です。また、ここで言う空とは、そうした自我の物語に関連して、個人が信じているあらゆること、その人の姿勢や態度、行動、影響を受ける感情面などから解放されて自由になっている境地でもあります。

 

私が空という言葉を使うとき、それは、ゾンビのような、人間臭さのかけらも残っていない抜け殻を意味しているのではありません。身体と、その身体が備えている人間らしさ(そこには感情も含まれます)は、消え去りはしないのです。この人間の身体にとどまりつつ空であるということは、エゴ/マインドの空想上の人生に左右されることがなく、解放され自由になり、活気に溢れ、よろこびに満ちて、創造性に富み、叡智を備えているばかりでなく、なにより確固たるプレゼンスがあることを意味します。覚醒後、私たちの身体は、引き続き人間ドラマの中でその役柄を全うしていきます。それは、覚醒前に、エゴ/マインドが(ドラマなどではなく)現実なのだと信じ込んでいた役柄です。それが、覚醒を経て、何が真実で、何が虚構であるのかを見分けることができるようになると、私たちの身体が経験しているドラマは、見かけ通りのものではないということが分かり、腑に落ちていくのです。つまり、それは私たちが演じている役柄なのであって、本当の私たちではないのだということです。

 

「空」になると、私たちは、身体が演じる役柄と自分とを同一視することがなくなっており、そのときに、つまり瞬間ごとに、私たちの本質が、身体の遭遇する出来事に対応する際のかじ取り役を担うのを許すようになっています。ひとたびエゴのコントロールが弱まると、私たちの本質は、この身体を、本質を表現する器として自由に使うようになります。そこにはエゴの恐れや目論見からくる足枷など存在しません。

 

私の場合は、この身体が何かを伝えたり文章を書いたりしているとき、「空」はいかにも幸せそのもので、自然体で、神聖なる叡智の表現であるように見受けられ、また感じられます。ディープニングに費やした年月に比べると、今は、いささか人生が楽になりました。毎日が、より穏やかで、恐れから解放されました。今起きていることについて、あるいはこれから起きることについての不安がないのです。たとえ人生最大の難関とも言えるような状況下にあっても、内なる強さや内なる静けさは揺らぐことがありません。これを、皆さんもまた持つことができるのです。なぜなら、それが皆さんの魂が選び取ってきた運命だからです。

 

エゴ/マインドにとっての個人がないこと(空)が人間らしさと無縁になることであるからといって、くれぐれも、ゾンビのような虚ろな殻を身につけることのないようにしてください。それは、真理でも覚醒した境地でもありません。あるがままの、そのままのYOUを、あなたを、見せてください。そのときあなたの目に浮かぶ輝きを見れば、心からの微笑みを見れば、地に足をつけた寛いだ振る舞いを見れば、そして、あるがままで慈しみにあふれた姿を見れば、すぐにそれと分かるものです。

 

One thing I frequently say in satsang is that the initial spiritual Awakening is just the beginning of a process, we must then deepen it into “emptiness.” Some who have heard me say this have misunderstood the meaning of the word “emptiness.”

 

The emptiness I speak of is a Buddhist concept often used to describe the enlightened condition. In this context it means the absence of identification. Identification with a body and its past, present or future: the personal story, created and invested in by the ego-mind. This emptiness also refers to the absence of and freedom from, all the personal beliefs, attitudes, behaviors and emotional disturbances associated with that ego story. 

 

When using the word emptiness I am not speaking about becoming a zombie-like shell without a trace of human personality. The body and its humanness (including its emotions) are not going to disappear.  The emptiness I refer to in this human body  is an absence of the influence of ego-mind’s fantasy life, with the liberated human very full of life, joy, creativity, wisdom and most of all, presence. After an awakening the physical body will continue to fulfill its role in the human drama, which its ego-mind previously believed to be reality, and once we are able to discern what is true from what is false, we will know and understand that the drama our body is experiencing is not what it seems; that the role it is playing is not who we really are.

 

When we become “empty” we have simply stopped identifying with the role the body plays,  allowing our True Self to take the lead in responding to what is happening to the body in each moment. Once ego’s control has been substantially diminished, our True Self is free to use the body as a vessel for True Self expression, without being held back by ego-mind’s fears or agendas.

 

In my case, when this body is teaching and writing, emptiness looks and feels like unwavering happiness, spontaneity, and an expression of divine wisdom. Life is now somewhat easier than it was during the deepening years. It is more peaceful and free of fear. There is no anxiety about what is happening now or what the future will bring.  Even in the most challenging circumstances inner strength and inner stillness prevail. You can have this too, as it is your soul’s chosen destiny.

 

Please don’t turn yourself into a zombie like shell because your ego-mind thinks the absence of “you” means the absence of your humanness; this is not the Truth or the Awakened condition. Let others see the authentic YOU. They will know it by the twinkle in your eyes, the genuineness of your smile, your grounded, relaxed demeanor, and the caring that is apparent in your way of Being in the world.

Please reload

Featured Posts

The Truth About Satsang

June 18, 2019

1/10
Please reload

Recent Posts

October 20, 2019

August 26, 2019

July 22, 2019

March 21, 2019

March 8, 2019

January 18, 2019

Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic