​© 2017 Aruna Byers, Awakening Coach

 

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus

Satsang schedule:  Please make a reservation

   

July 15 (Sun.)   Dendo Juku Ctr., Mita Bldg., Meguro  1:30-3:45   3,000 yen

July 29 (Sun.)  Kyobashi Kuminkan, Kyobashi  2:30-4:45    3,000 yen

August 11 (Sat)   Dendo Juku Ctr, Mita Bldg. Meguro  

August 26 (Sun.)  Kyobashi Kuminkan, Kyobashi

Deepening an Awakening, B. E. F. 覚醒のディープニングをBEFで

August 16, 2015

The Best, Easiest and Fastest way.  B.E.F.つまり最善、容易、最速の道。

by Aruna

 

English follows:

本当の自分に気づくことは、ほんの始まりです。静かなマインド、内なる叡智、よろこび、穏やかさ、そして真我として生きていく力へとつながるプロセスが始まるのはそこからです。もっとも、そのためには本物でない人格(パーソナリティ)と再び同一化することのないことが、前提となります。新しく得た気づきは、マインドの持つあらゆる幻想や、絶え間なく続いていく自分語りが完全に取り除かれるまで、大きく広げられなくてはなりません。自分の身体とそれにまつわる物語は、本当の自分ではないのだと気づくことが解放なのではありません。

 

真の自分(真我)と偽りの自分(自我)、その両方が、新たに覚醒した人の中には存在します。そして、覚醒すると、偽りの自己(エゴ・マインド)は、あらゆる手を尽くして、お馴染みの幻想を総動員して、その身体の、また行動のかじ取り役を取り戻そうとします。そうした事態を避けるために、ジャッジを差し挟まない自己観察を続けなくてはならないのです。それは、あなたが、本当のあなたがつまり真我が、静かなる目撃者となり、エゴ・マインドが織りなす思考や行動を、あらゆる偽りの自己の側面が自覚されて手放されるまで、見つめていくことです。仏教でいうところの「気づき」、「マインドフルネス」とよく似ています。そうして目撃することを続けていくことにより、解放の次なる段階へ進むことができるのです。なぜなら、それにより、それ以前に身についた判断や、習い性となった咄嗟の反応が、かわるからです。覚醒前の「古い脳」によって作り出されていたものが、覚醒によって起動した「新たなる前脳」の構成部位によるものに変わっていくということです。言わば、意識的な思考と、より高い分別によるものになっていくということです。それは、誰にでも備わっている能力です。ただ、起動しない限り眠ったままでいる能力なのです。

 

霊的覚醒の中で起きる著しい変化により、このほとんど使われることのない前脳の一部を使い始めるようになります。それにより、真我に、この物理世界で、より大きな愛と神聖なる叡智をうながしていくことができるようになります。しかし、まずは「大掃除」をしなくてはなりません。

 

大掃除−−−新たなるもののための余裕

真実でないものをそれと気づき、おきまりの反応をやめるには、たゆまず用心していくことが必要です。おきまりの反応とは、自らの誤った考えがもとになり、そのような反応をするように刷り込まれているパターンのことです。人生には、そのように気づいてやめるチャンスが豊富にありますから、怠りなく用心する必要があるのです。自分がこれまでジャッジしたり拒否してきたあらゆることが、次から次へと起きていきます。だからこそ、それらを取り除いていくことができるのです。先人の中には、たとえばラマナ・マハルシのように、俗世を離れて完全に静かなる真我と溶け合うことで、そうした変化の過程を経て行かれた方々も居られます。しかし、我々のようにごく普通の人生を送っている者は、それとは別の方法を取らなくてはなりません。僧院や洞窟にひきこもることなく、彼らと同じ結果に結びつく方法です。

 

世の中に在ることで、自我・人格を後に残して歩みを進めていくことにつながるチャンスは、より多くより複雑になります。それこそが、その空に近づいていくプロセスを大いに加速させるのです。とはいえ、より多くより複雑なチャンスに見舞われるがゆえに、信頼できる覚醒した指導者の智慧がもたらす極めて具体的な助けや支えといったものが重要となります。私自身は、本来の意図に沿って非二元の文脈で活用されるエニアグラムを、その「大掃除」実施のためのツールの筆頭に据えています。この多面的かつ極めて包括的なエニアグラムというツールは、手始めに、私たちは一体どのような偽りのアイデンティティ、自己同一性を持っているのかについて、そのレイアウトを見させてくれます。だからこそ、日々の生活を送り、家族を大切にしながらプロセスに取り組んでいく中で、偽りのアイデンティティに気づき手放していくことができるのです。

 

P. D. オスペンスキーとその最も熱心な弟子たちが西洋にもたらした非二元のエニアグラムは、私たちが、偽りの人格や未熟な人間性によって、いかに真実から引き離されているかを明らかにしてきました。いったんそこに気づいたなら、そこからまたワンネスへの回帰の方向をたどることができます。皆さんの霊的覚醒は、その気づきと再構築のプロセスのこの上もなく重要な始まりなのです。

 

従来の三つの道 + もう一つの道

人格発見のためのエニアグラムの活用に対する私のアプローチは、人をタイプ分けしたり、誰かにある特定の評価を与えたりするものではありません。知的訓練でもありません。知的訓練は、私たちをマインドに留めるものです。これまで歩まれてきた道には、経典を学ぶマインドの道、身体の道(ヨーガ)、心(ハート)のつまり献身の道の三つがあります。そのどの道においても、世の中とは一定の距離を置くことが求められます。それらとは異なる第四の道があります。それは、従来の三つの道の鍵となる要素を組み合わせながら、世の中にとどまり歩んでいく道です。この非二元の第四の道は、家族や仕事、月々の支払いなどそのままに、歩みを進めていくことを選んだ我々のような現代人のために発展してきました。真実を探求する人々のほとんどが、エニアグラムをそんなにも有効に活用できることに気づいていません。なぜなら、エニアグラムを学ぶ人、教える人の大半が、まだ覚醒していないからです。

 

エニアグラムは、人格(パーソナリティ)についての情報という意味では、偽りの自己の影響を排除するためのシンプルかつ直接的なツールです。まさに、覚醒を深めて確固たるものにしていくために必要なものです。自らの覚醒を空(くう)へと進めていくことを心に誓っている人にとってエニアグラムは完璧なツールです。なぜなら、偽りの人格の持つ影響力をこの上なく正確に見せてくれるからです。それはまさに、エニアグラムの特徴として、私が強調している点です。本当の自分ではない自分を、見せてくれるのです。それほどに使い勝手の良いツールなのです。その恩恵なしで進むとなると、かなりの時間を無駄にする可能性があります。

 

自分自身の観察とともに、自らの人格タイプが正確に把握でき次第、このツールを活用していくことができます。エニアグラムを親友のように思ってください。より上手くいく、より幸せな人生のために、自分自身が変えられること、自分自身についての居心地の悪いことを、進んで知らせてくれる友人です。注意が必要なのは、エニアグラムの活用にあたっては、自分のタイプを正しく掴んでいなくてはならないという点です。エニアグラムに関する本を何冊も読み、診断テストを何度も受けていても、自分のタイプの確認は容易ではありません。そのために、優秀な助言を与えてくれる相手が必要な場合がほとんどです。自分自身のタイプの判断を誤る可能性が大きいからです。理由はとてもシンプルです。エゴ・マインドは、皆さんがそれと気づかないように、なんとしてもその情報を隠しておきたいものだからです。

 

BEF---それは、目覚めて、その覚醒を深化させて静けさへと、エニアグラムの助けを得て歩む道です。そして、覚醒を経て、そのディープニングのためにエニアグラムを活用している相手から教わる効果は大きいです。エニアグラムを使って意識を広げて、なおかつ人生をより良くするにはどうするか。それを学ぶために、ぜひ次の機会をとらえてください。

 

******アルーナのエニアグラムのワークショップの予定は、スケジュールのページに告知いたします。

 

The Best, Easiest and Fastest way.

 

Realizing the Truth of who you are is just the beginning of a process that will take you to a quiet mind, inner knowing, joy and peace, and the ability to live life as your True Self—as long as you don’t re-identify with your false personality. This new awareness must be expanded until all of your mind’s delusions and its ongoing narrative about them have been eliminated. The realization that your body and its history are not you is not liberation.

 

True Self and False self are both present in the newly Awakened, and following an awakening the False self (ego-mind) will do everything it can to muster all those old familiar illusions, to regain control of the body’s governance and behavior. To prevent this we must practice non-judgmental self-observation. This is where you, True Self, act as a silent witness, watching the ebb and flow of the ego-mind’s thoughts and behaviors (similar to the Buddhist practice of mindfulness), until every aspect of the false self is recognized and released. This witnessing practice is what facilitates the next phase of liberation, because it enables you to replace the habitual decisions and instant reactions produced by the pre-Awakened “old brain,” with the awakening activated components of a “new forebrain,” namely: conscious thought and higher reason. Everyone has these capabilities but they lie dormant until we activate them.

 

The substantial shift that happens in a spiritual awakening begins to employ this mostly unused part of the forebrain. This is what allows True Nature to advance a higher quotient of love and divine wisdom into the physical world. But some “housecleaning” must take place first.

 

House Cleaning—Room for the New

Recognizing what is untrue, and interrupting the programmed responses that flow from our false notions, requires vigilance, because life is about to bring you an abundance of opportunities to do so. Everything you ever judged or resisted is about to show up in your life so it can be purged. Some spiritual adepts, like Ramana Maharshi, go through this transition by withdrawing from the world and fully immersing themselves in the silent Self. But those of us who live ordinary lives must do it in a different way, a way that leads to the same result without the isolation of a monastery or cave.

 

Being in the world increases the frequency and complexity of these occasions to leave the ego-personality behind. That’s what speeds up this emptying process considerably. But, because of these intensified opportunities, some very specific help and support from the wisdom of authentic awakened teachers is important. The tool that ranks highest on my list as a successful strategy for implementing this “house cleaning” is the Enneagram, when used in its originally intended non-dual context. For openers this multi-faceted, extremely comprehensive tool provides us with a layout of our own particular false identity, enabling us to recognize and release that false identity as we continue to do our work in the world and care for our families.

 

The non-dual Enneagram, as it has been brought to the west by P. D. Ouspensky and his most committed students, reveals how the distortions of our false personality and undeveloped human nature separate us from TRUTH; once we have a grasp of that, it then points us back towards Oneness. Your spiritual awakening is just the all important beginning of this recognition and reassembling process.

 

Three Traditional Paths + One

My approach to using the personality discovery part of the Enneagram is neither about categorizing and giving anyone a label, nor an intellectual exercise that keeps us in the mind. Unlike the three traditional paths of mind (study of scriptures), body (yoga) or heart (path of devotion), which all require a committed withdrawal from the world, there is a fourth way. This fourth way is a combination of key elements of the other three, while remaining in the world. The non-duel fourth way has evolved for those of us in modern times who have chosen to maintain a family, a job, monthly bills, etc. Most seekers of Truth are unaware of this very significant use of the Enneagram because the majority of Enneagram students and teachers have not yet Awakened.

 

At the personality level of information, the Enneagram is a simple and direct tool for eliminating the influence of the false self—exactly what is needed to solidify and deepen an Awakening.  The Enneagram is the perfect tool for those who are committed to advancing their awakened awareness into emptiness, because it is so accurate about the operative characteristics of the false personality.

The feature I emphasize: showing you who you are NOT, (you could waste a lot of time without the benefit of such a user-friendly tool).

 

With self-observation you can begin using this tool as soon as you have correctly identified your personality type. Think of the Enneagram as a good friend, willing to reveal to you uncomfortable things about yourself you can change, in order to have a more successful and happy life. Caution though, you must know your correct type in order to proceed. Even if you have read numerous Enneagram books and taken assessment tests, most people need someone extremely good at helping people to confirm their type. A strong probability of mistyping yourself exists, simply because the ego-mind is heavily invested in keeping this information hidden from your conscious awareness. 

 

 

Please reload

Featured Posts

The Truth About Satsang

June 18, 2019

1/10
Please reload

Recent Posts

October 20, 2019

August 26, 2019

July 22, 2019

March 21, 2019

March 8, 2019

January 18, 2019

Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic