​© 2017 Aruna Byers, Awakening Coach

 

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus

Satsang schedule:  Please make a reservation

   

July 15 (Sun.)   Dendo Juku Ctr., Mita Bldg., Meguro  1:30-3:45   3,000 yen

July 29 (Sun.)  Kyobashi Kuminkan, Kyobashi  2:30-4:45    3,000 yen

August 11 (Sat)   Dendo Juku Ctr, Mita Bldg. Meguro  

August 26 (Sun.)  Kyobashi Kuminkan, Kyobashi

Be Wary of Ego エゴにご用心

April 7, 2015

 

Having an Awakening experience without a clear mental understanding of how your ego will work to overshadow it, makes it much more difficult to deepen your initial Awakening into full Awakened awareness. The “undoing of ego’s influence” is an ongoing process that continues to unfold as you live your life. It may take the rest of one’s lifetime to root out all the remaining little bits of illusion hidden from awareness in the unconscious mind. This is why it is ludicrous for anyone to make the claim that they have reached full enlightenment.

 

 It can be a real challenge to successfully transition from an initial Awakening to enlightenment regardless of how spectacular that Awakening experience may have been, without the assistance of a fully Awakened teacher. Avoid the sidetrack of working with multiple teachers with divergent points of view, as this will only confuse you. It works best if you stick with one teacher only, fully immersing yourself in their influence. Nobody can anoint you with enlightenment, only your True Self does that. The best teachers are those who keep reminding you that you are already free, and then help remove your doubts about that.

 

WARNING: One of the ways ego will attempt to regain its control is to find reasons to get you to leave your teacher. It does this by projecting its judgments onto the teacher.

 

An authentic, fully awakened teacher will mirror to you everything that your particular ego has been denying. If you find yourself judging the teacher, (or anyone else for that matter) find the source of that disturbance within yourself and own it, then let go of that projection. That is what it takes to liberate your True Self from ego.

 

 

私たちの自我(エゴ)というものが、どのようにして覚醒の体験を曇らせる働きをするのかについて、はっきりと理解することなく覚醒を体験すると、その最初の目覚めを完全に覚醒した意識へと深めていくことがとても難しくなります。自我の影響を外していくことは、生きているかぎり展開し続ける終わりのないプロセスです。無意識下にあって意識から隠されている、ばらばらな幻想のかけらの数々。そのすべてを根こそぎにするためには、これから一生かかるかもしれません。だからこそ、完全なる悟りの境地に至ったと主張するのは、こっけいなことだと言えるのです。

 

初めての目覚めを迎えてから、悟りへの歩みをつつがなく進めていこうとするときに、完全に覚醒した教師の助けがないと、その歩みは非常な困難を伴うことがあります。初めての覚醒体験がどんなに素晴らしいものであろうとなかろうと、それは関係ありません。見解の異なる複数の教師につくことは、横道にそれることになり混乱するだけなので避けましょう。一番うまくいくのは、これという教師についたら離れずに、その人の働きかけの中に完全に身を置くことです。誰にも、悟りを与えることはできません。それができるのは、真我だけです。ベストな教師というのはどのような人々かというと、私たちはすでに自由なのだということを繰り返し思い出させてくれる存在であり、そのことを疑う心を取り除く助けになってくれる存在です。

 

そこで警戒すべきは、自我の企てです。自我には様々な試みがありますが、かじ取り役に返り咲くために、私たちが教師のもとを去るべき理由を見つけだすというのがその一つです。自我は、投影によってそれを行います。自らのジャッジを教師に投影させるのです。

 

完全に覚醒した本物の教師は、私たち一人ひとりの自我がずっと否定してきたあらゆることを、鏡のように映して見せます。自分が教師をジャッジしていることに気づいたなら、あるいは、誰かをジャッジしていることに気づいたなら、その気持ちの根っこがどこにあるのかを見つけてください。見つけたら、そこから逃げないで自分のものとして、その投影を手放すのです。私たちの真我(本質)を自我から解放するために、欠かせないことです。

 

 

 

 

Please reload

Featured Posts

The Truth About Satsang

June 18, 2019

1/10
Please reload

Recent Posts

October 20, 2019

August 26, 2019

July 22, 2019

March 21, 2019

March 8, 2019

January 18, 2019

Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic